新米夫婦のなにげない日常をつづります。
| Admin | Write | Comment |
ここで挙式しました
2009年2月28日(土)

【挙式】
麻布迎賓館
〒106-0032 東京都港区六本木7-12-29
03-3408-9222
受付:09:30

【二次会】
Rolling Stone Cafe
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-25 ゼルコート3F
03-5771-6969
受付:15:30
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ええと、今日のブログは面白くないです。備忘録も兼ねて。

無事に結婚式を挙げることができました!
挙式に参列いただいた皆様、披露宴、二次会に出席いただいた皆様、メッセージを送ってくれた皆様、三次会に呼んでくれた皆様、本当にありがとうございました。

前日まで天気が悪く、どうなることかと思いましたが何とか晴れ間が覗いてくれて、忘れられない一日になりました。

これから結婚する人のために、ポイントとなりそうな部分を挙げておきます。忘れない一日を忘れてしまわないうちに。

彼女は式二日前から休みをとっていて、前日は実家に帰って家族と過ごしたらしいです。
僕は結構直前まで忙しく、前日の残業中に、スピーチの草案や新婦への手紙(二次会で披露しました)の文章を考えて、夜帰宅してからタキシードやビデオカメラの準備をし、披露宴のエンドロールムービーを再修正して、DVDに焼くための形式に変換・書き出ししながら寝ました。
式当日は朝5時半に起きて夜中に書き出しておいたムービーをDVDに焼き、朝6時半に駅で彼女とお母さんと待ち合わせ、7時半に会場入りしました。

・直前まで結構大変なので、挙式前日はなるべく休みをとりましょう。仕事が忙しい人は、仕事の合間に原稿を書くなど、隙間時間を活用しましょう。
・映像編集は動画に書き出す時間が本当に長いです。お風呂に入る時間とかぶせたり、寝ているうちに書き出すようにして、時間を有効に使いましょう。
・なにかと役に立つのでパソコンのスペックはできるだけ上げておきましょう。僕は動画編集用にメモリを2Gから4Gに増設しました。メモリだけでも大分違います。今は随分安くなってますね。
・プリンタのインクは多めに買っておきましょう。手作りされる場合、大量の印刷物があるので大変です。黒は無くなるのが特に早いです。
・前日は持っていくもの、着ていくものすべての用意を終え、早めに寝ましょう。
・挙式会場までの服装はなるべく楽な格好を選びましょう。女性はワンピースはやめて、上下分かれた服の方が着回しがいいです。

式場に着いた後、新婦は色々と忙しいですが、新郎は結構暇なので、前日に作って携帯に送っておいた手紙の文面を、紙に書き写したり、直前までかかったエンドロールDVDの再生確認をしたりして過ごしました。買っておいたはずの便箋が見つからず、朝コンビニで買おうとしたらそこには置いてなく、仕方なくメモ帳を買ってそれに手紙を書きました。

・手紙に使う便箋等、相手にバレてはいけないものを見つかりにくいところに隠すと無くします。会社用のカバンに入れておくなど、自分で思い出しやすいところに隠した方がいいです。
・また、当日読む手紙を事前にタキシードのポケットに入れておくのはやめましょう。彼女が気を利かせてクリーニングに出してくれた時に、お店の人に「手紙が出てきました」とか言われてネタバレします。僕の場合は、手紙を読みそうなことはバレてしまいましたが、ブルーマンとの組み合わせでサプライズさせることができました。

新郎は目にコンタクトを入れて髪の毛を整え、タキシードを着るだけ、いつも会社に行くときにやっていることと変わらないので10分もあれば変身が完了します。特に僕はメガネの有無で印象がかなり変わるらしいので、オンとオフの切り替えが簡単です。

・お金を出せば新郎のヘアセット等もやってもらえますが、誰もオトコの顔なんか興味ないと思うので、自分でやってしまった方が楽な上にお得です。

挙式直前に控え室で簡単なリハーサルをしました。意外と時間が早く過ぎますが、朝早く起きるとその分お腹も減ります。緊張するとさらにお腹がぺこぺこになります。でも、その割にあんまり何も食べたくないような気分だったりもするのでエネルギーの摂り方は考えておいた方がいいかもしれません。

・カロリーメイト等、さっさと食べれて腹持ちがいいものを電車移動時等に食べておいた方がいいと思います。

あっさりとしたリハーサルの後は、すぐに本番です。
チャペルの扉が開いた瞬間、たくさんの知った顔が見えたので、にこにこしてしまいました。(後で「ニヤけすぎ」と言われましたが、「にこにこ」してただけです!)。
人の顔を見ていると大丈夫なんですが、ゲストに背を向けている時は足が震えていました。賛美歌を歌う声を大きめにしたり、神父さんのたどたどしい日本語を研究したりして、意識的に緊張をほぐそうと努力しましたが、壇上に上がってから指輪を交換するあたりまでは結構ガチガチだったと思います。その後は比較的リラックスできたので、参列いただいた方々の顔をちゃんと見ることができてよかったです。

・緊張した時は、神父のたどたどしい英語に集中したりすると気がまぎれることがあります。

ブーケトスの時にあらためてみんなの顔を見た時や、披露宴、二次会と、いろんな人達に会えたのが子供みたいにすごく楽しくて、色々仕込んでたり、しなきゃいけなかったことがすっかり飛んでしまって、挨拶や動きのほとんどがアドリブでした。

だんだんこの記事に飽きてきたので、他に思いついた注意点等を挙げておくと、

・写真撮影用の笑顔を長時間作ると、後頭部の筋肉が痛くなります。一日たった今も痛いです。ほどほどに。
・会場の近くにホテルをとるのは必須です。披露宴から二次会の間に荷物を置きに戻れるし、なにかと便利です。
・朝から晩まで活動すると翌日の疲労もすごいので、ホテルはチェックアウト時間が遅い所を選びましょう。僕らのチェックアウトは翌12時だったので、ゆっくり寝れました。
・二次会や披露宴で演奏したり歌ったりする際は、譜面台や歌詞カードを用意しておいた方がいいです。めまぐるしい一日の中では、完璧に覚えていたはずの歌詞やコードでも忘れてしまいます。
・セリフを忘れたりした時は、セリフを思い出そうとすると失敗します。そういう時は、その場の雰囲気やゲストとの思い出等を引っ張り出してきて、感じたものを素直に口に出した方がうまくいきます。

飽きたので続きはまた今度書きます。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=