新米夫婦のなにげない日常をつづります。
| Admin | Write | Comment |
ここで挙式しました
2009年2月28日(土)

【挙式】
麻布迎賓館
〒106-0032 東京都港区六本木7-12-29
03-3408-9222
受付:09:30

【二次会】
Rolling Stone Cafe
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-25 ゼルコート3F
03-5771-6969
受付:15:30
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やってしまいました、おとな買い。

「大長編ドラえもん コミック文庫 1~10巻」

元々は彼が買ってきた藤子不二雄Aの「まんが道」にはまって
1~3巻しかなかったので続きを読みたくて探していたのですが
なかなか売ってなくて、そしたらドラえもん大長編が目に入っちゃったんです。

昔映画で観て、すんごいよかったんだけど詳しく忘れちゃってもう一度観たいと思っていたのが
「9巻 のび太の日本誕生」です。
大人になってあらためて読んでもめちゃくちゃおもしろいしワクワクの連続ですね。
鼻からふんふん息出しながら読んじゃう感じ。
こんなものがあったら、できたらということが次々に出てくるし(すべてツボ!)
それでいてちゃんと理論的にもスジが通ってるし
ある部分では現実的(親にはちゃんとばれないようになってる)なのもすごい。
最初は9巻だけ買ったんですが、あまりにおもしろかったから他も一気に買っちゃいました。

ドラえもんは世界に誇れる名作で大傑作だなぁとため息が出ますね。
読むときはもちろん大山のぶよさんの声のドラえもんで読んでいます。
わたしたち世代はみんなそうだと思いますが最近のドラえもんの声にはどうも馴染めませんねぇ。

ちなみに「まんが道」は藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aの自叙伝みたいなもので
小さいときから漫画家を目指して頑張っている少年の話です。
それを読むと夢に向かって邁進している少年たちになりきって自分も何かできるんじゃないかという気にさせてくれます。

そのせいではないと思いますが・・・
おととい、彼が「漫画家になる」と言い出してついにペンタブレットを買ってきました。
パソコンで絵がかけるやつね。
我が家には毎月ニューアイテム(ネットブック、椅子、ライト・・・)が増えていきます。
家計簿を振り返ってみたらとてつもない支出総額に・・・・。

まだペンタブレットは使用されず、今は大長編を読んでおります。
きっといいネタを貯めているに違いありません。
彼の「まんが道」はどうなることやら!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トキワ荘
洋子
相方の家から近くに、トキワ荘(の跡)がある。
ラーメン屋も見た。

日本のマンガの超重要拠点が…(涙)

たまたま、トキワ荘を知るおじさんと話ができた。ちょっと嬉しかった。
2009/07/07(Tue)01:07:17 編集
無題
朋子
偶然にも、そのトキワ荘跡を
先週仕事でたずねる機会がありました。
場所の面影はないけれど、
商店街はドラえもんに出てきそうな、なつかしい雰囲気ですよね。
2009/07/08(Wed)22:45:39 編集
無題
みきこ
おお!つながってる!

「まんが道」ではトキワ荘が出てくるけどまだ3巻までしか持っていないので藤子不二雄両名は住んでないんです。。続きが読みたい。。。けどなぜか売っていないのです。。

今もいい雰囲気が残ってるところなんですね。ぜひ行ってみたいです☆

ドラえもん毎日1冊ずつ大事に読んでいます。(さらには武田鉄也のドラえもん映画主題歌も聴いています。)
2009/07/09(Thu)01:32:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=