新米夫婦のなにげない日常をつづります。
| Admin | Write | Comment |
ここで挙式しました
2009年2月28日(土)

【挙式】
麻布迎賓館
〒106-0032 東京都港区六本木7-12-29
03-3408-9222
受付:09:30

【二次会】
Rolling Stone Cafe
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-25 ゼルコート3F
03-5771-6969
受付:15:30
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、中学時代の友達が豊洲のマンションに住んでいるので遊びに行ってきました。

駅から5分ぐらい。エントランスには立派な車寄せがあり、外には滝が流れてます。ロビーはまるでホテルのような感じ。
エスカレーターで2階に上がってからエレベーターで各階に行けるようになっています。
最上階にはバーラウンジがあり、階段で屋上に上ると展望デッキからレインボーブリッジ等の東京の夜景がバッチリ見えました。

高層マンションに住みたいという人の気持ちが分かった気がします。なんかホントに贅沢な感じなのよ。
セレブっぽいというか島耕作っぽいというか。いやちょっと違うか。
考えてみたら俺、職場はビルの30Fだし窓も大きいし、夜遅くまで仕事してるから、東京の夜景なんて見ようと思えば見れるんだけど、でも見ないし。やっぱりオンで見るのとオフで見るのとでは話が違う感じなんですよ。
おお、これがシティライフか、という感動?
夜景を肴に一杯やれちゃいそうな。

でもさ、そっちも贅沢だけどさ。田舎の本当に夜が暗いところで、周りに高い建物も無くてっていうところで、空いっぱいの星を肴に酒を飲めるとしたら、これも贅沢だよねえ。田舎で東京みたいなキラキラした夜景は見れないってのは一長一短だとしても、東京じゃ見れないでしょ。天の川とか流れ星とか。
それが年末年始に朝霧に泊まったりすると、富士山に向かって流れ星が流れるのが見えたりするっていう。

そしたら俺はやっぱり田舎にセカンドハウスを持って、天窓か屋上から空見えるようなつくりにしておいて、酒を飲みながら一杯やる感じに憧れるね。こりゃもうドーンといくしかないね。ねえ奥さん?
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [99] [98] [97] [96]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=